シロテテナガザル

学名 Hylobates lar (Linnaeus, 1771)

英語名 Lar gibbon, White-handed gibbon

分類学上の特徴

手と足の甲が白い毛で覆われており、体のほかの部位とはっきりとコントラストがある。顔の周りには白い毛が生え、輪のようになる。全身の体毛の色は茶色や黒色といった暗い色の個体もいれば、淡黄色やクリーム色といった明るい色の個体もいる。耳の上の毛は短いか、あるいは側方にはねる。

​分布

スマトラ島北部、半島マレーシアのペラとムダ川の間の地帯をのぞいたエリア、ミャンマーとタイ、サルウィン河とメコン河、中国。タイ。

©2019 by 国際テナガザルの日。Wix.com で作成されました。

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now